« 12月8日(月) ギンリョウソウモドキ(アキノギンリョウソウ) | トップページ | 12月10日(水) チョクザキヨメナ »

12月9日(火) アオハダ

081209aohada_b
名前は「青」ハダのくせに実が赤いとはこれ如何に~、などと、お芝居ならば見得を切るところです。葉が枯れ切った枝に、お飾りでもつけたような唐突な姿です。
よく考えれば、モチノキの仲間なので実が赤いのは当たり前でした。青いのは名前どおり「膚」の方で、薄い表皮の下にある緑色の皮を「青」と表現したものでした。
そう言えば、別に皮を傷つけるまでもなく、この木はなんとなく青っぽい感じです。夏なら涼しげで良くても、もしこの実がなければ、冬はあまり近づきたくない雰囲気です。

2007年のきょうケヤキ> 2006年のきょうサンダーソニア> 2005年のきょうサンシュユ> 2004年のきょうメキシカン・ブッシュ・セージ

|

« 12月8日(月) ギンリョウソウモドキ(アキノギンリョウソウ) | トップページ | 12月10日(水) チョクザキヨメナ »

コメント

美しいですね!
地面に落ちてる赤い実で、近くのアオハダの樹に気がつく。見上げれば、高い梢に赤い実が・・・
そんなことの繰り返しばかりで、まだ間近で見たことがありません。

投稿: waiwai | 2008/12/09 06:01

waiwaiさんへ:
はい、うまい具合に枝が低くて、とても運が良かったと思います。
先日は、「これでもか!」みたいに実がついたモチノキにも出会いました。
モチノキ科らしく、ツキがいい…(減点2?)。

投稿: はた衛門 | 2008/12/10 06:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月8日(月) ギンリョウソウモドキ(アキノギンリョウソウ) | トップページ | 12月10日(水) チョクザキヨメナ »