« 12月9日(火) アオハダ | トップページ | 12月11日(木) ラシャカキソウ »

12月10日(水) チョクザキヨメナ

081210tyokuzakiyomena_b寒風のなかを健気に咲いていてくれる花に文句を言うのは酷ではあっても、どうにもこの名前がよくわかりません。チョクザキのことです。
猪口咲きと直咲きと、どうも二つの書き方があるようです。酒好きとしては前者を押したくても、こんな猪口なんて呑んだ気がしません。この花びらの形は、まるで夏の縁日のかき氷についてくる、あの先の開いたストローではありませんか。
で、猪口がイヤなら直咲きです。たしかに管状なので花びらはまっすぐですが、ふつうは直線の性状よりは先端の形に注目するのではないでしょうか。どうにも納得できません。えーい、わからないから酒でも呑むことにしますか。

2007年のきょうメグスリノキ> 2006年のきょうゴクラクチョウカ> 2005年のきょうブルーベリー> 2004年のきょうフクシア

|

« 12月9日(火) アオハダ | トップページ | 12月11日(木) ラシャカキソウ »

コメント

このスプーンのような花びらの菊を近所で見ました。
かけ合わせて作ったのか知ら。
調べてみたら「どこにでもふつうに見られる」と書いてありましたが,まだ見たことはありませんぞ。

投稿: ryoi | 2008/12/10 11:02

名前からいろいろと連想する師匠の思考は,最終的にお酒に行くんですねぇ・・・。飲めれば一緒にとことんお付き合いするのですがこればっかりは。それにしても面白い花ですね。

投稿: zenpeichan | 2008/12/10 20:03

ryoiさんへ:
そうなんですよ、こんな形の花びらを持つ
園芸種がありますよね。
こちらはあれよりはもっとさりげないので、
気をつけないと見過ごすかもしれませんね。

投稿: はた衛門 | 2008/12/11 05:40

zenpeichanさんへ:
はぁ、メンドーになると、「えーぃ、呑んじゃえ」って
こればっかり。。。進歩ないですよねえ。
あ、お汁粉も3杯くらいはいけますんで、
ぜひとことん(笑)。

投稿: はた衛門 | 2008/12/11 05:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月9日(火) アオハダ | トップページ | 12月11日(木) ラシャカキソウ »