« 11月26日(水) センボンヤリ | トップページ | 11月28日(金) キミノオンコ »

11月27日(木) アカネ

081127akane_b1なにやら取り留めのない写真ですが、それでもあえて載せてしまいます。なにを隠そう、これが例の万葉で「茜さす~」と詠われたご本尊なのですから。
081127akane_b2枕詞の勉強でむりやり名前を知らされたアカネですが、ふつつかながら初めてそのお姿を拝しました。ただし、まっ黒に熟した実をつぶして、「おー、これが茜色!」と喜んだわけではありません。染色に使うのは、この蔓植物の根だということくらいは覚えているのは、もしかしたら受験勉強の功徳面かもしれません。
撮影の時期が遅すぎて、特徴のある4枚輪生の葉が形をとどめていないのが惜しまれます。ただし、その葉の裏や四角い断面の蔓には細かい棘があって、これがまぎれもなくアカネであることを主張していました。

2007年のきょうオキザリス・バーシカラー> 2006年のきょうシャクチリソバ> 2005年のきょうコブクザクラ> 2004年のきょうイネ

|

« 11月26日(水) センボンヤリ | トップページ | 11月28日(金) キミノオンコ »

コメント

「古典」の授業をこうやって思い出すなんて、さすが師匠です。いたるところで学習が生きていますね。生きて働く力、が培われていますねぇ。真面目に勉強していたんだぁ・・・。私は・・・師匠とは反対で、早く終わらないかなぁ・・・と外ばかり眺めていましたよ。でも、古典でやった恋の歌の時だけは目がぱっちり覚めて、しっかり覚えたことも・・・。

投稿: zenpeichan | 2008/11/28 06:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月26日(水) センボンヤリ | トップページ | 11月28日(金) キミノオンコ »