« 9月22日(月) ツユクサ | トップページ | 9月23日(火) アゼナ »

番外編 : いいこと・悪いこと?

080922ibokusa_b埼玉南部もそろそろ稲刈りの時期です。その立派に稔った穂波を眺めていたら、おっと、足元には違う美しさがありました。
休耕田で見かけるイボクサです。近くの田(もちろん現役)にはコナギもありました。こういうのって、田んぼに生えていていいの? というか、これらの「雑草」は徹底駆除するのが日本の「正しい」農業だったはずです。
農業もニューウエイブでしょうか。あるいはこの辺のオーナーがおおらかなだけでしょうか。こんな事態を手抜きと見るか、農業の良い方向と見るか、素人にはさっぱり判断基準がありません。ただ、草木好きにとってうれしい事態であることだけは確かです。

|

« 9月22日(月) ツユクサ | トップページ | 9月23日(火) アゼナ »

コメント

手抜きは、草木好きにはいいこと・悪いこと。
勿論、いいこと、嬉しいことですよね。
しかし我が家の雑草は抜かなくては。これはとっても
悪いことなんです。明日は、お休み。どれ、少しでも抜きますか。師匠のお宅は、抜かないですよね?

投稿: zenpeichan | 2008/09/22 22:34

zenpeichanさんへ:
うーん、きょうは雑草取りにはおあつらえむきのお天気みたい。
腰を痛めないようにご注意ください。
我が家は猫ならぬ鼠の額しかないので、
zenpeichanさんのご苦労は味わいたくてもできないんです。とほほ。

投稿: はた衛門 | 2008/09/23 07:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月22日(月) ツユクサ | トップページ | 9月23日(火) アゼナ »