« 9月2日(火) ミズカンナ | トップページ | 9月3日(水) メボウキ(バジル) »

番外編 : みなぎる力(リコリス・オーレア)

080902lycoris_aurea_b3年前に1個だけいただいた球根が、今年は3本の茎に増えて、こんなに華麗な眺めを作ってくれました。
とりあえず、と手近にあった5号のプラスチック鉢に植えておいたら、増えた球根のせいで、今年はその口径がイビツな形になっています。このあとで葉が出るので、それが枯れたころには一度掘り上げてやろうと思います。
夏水仙狐の剃刀が終わったあと、これが咲くと、次は彼岸花の季節です。

|

« 9月2日(火) ミズカンナ | トップページ | 9月3日(水) メボウキ(バジル) »

コメント

はた衛門さん、こんばんは。
仏壇の横に夏中お花を飾っていました。
暑いときは長持ちせずに大変でしたが、
最近、家のものがかってきてくれたお花が
よく似ているので、名前をきいてみると、「ネリネ」だそうです。
ショッキングピンクで小さなユリのようなお花がたくさん咲きます。
きれいなときに撮っておけばよかったなぁ~
「蔵」で調べさせてもらいましたら、12月5日にネリネがありました!

投稿: ブリ | 2008/09/02 21:36

ブリさんへ:
はい、ネリネはヒガンバナ科でもやや変わり者で、
寒くなってから咲きますよね。
今ごろネリネとは不思議ですが、栽培の仕方で
時季はずれに咲かすことができるんでしょうね。

投稿: はた衛門 | 2008/09/03 07:11

リコリス・オーレアは彼岸花(リコリス・ラジアータ)と同じ仲間なのですね。
さしずめ、”黄花の彼岸花”と言っていいでしょうか。良く似ていますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/09/03 07:16

ぴょんぴょんさんへ:
はい、花びらのウエイブがかなり彼岸花に近いですよね。
和名は鍾馗水仙みたいですが、完全にイコールでいいのかいまいち自信がないので、リコリス・オーレアとしています。

投稿: はた衛門 | 2008/09/04 05:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月2日(火) ミズカンナ | トップページ | 9月3日(水) メボウキ(バジル) »