« 9月11日(木) ドイツトウヒ | トップページ | 9月13日(土) ノシラン »

9月12日(金) マルバルコウ(マルバルコウソウ)

080912marubarukou_bマルバ(丸葉)である証に、本当は葉を写し込まなくてはいけないのに、そんなことをしなくても、この素朴なオレンジ色の小さな(直径2cmほど)花は独特です。
少し涼しくなったら、急に道端や空き地に目立つようになりました。ふつうのルコウソウモミジルコウは深紅の花が基調で園芸的に育てられることが多いのに、この丸葉だけは孤高にいつも野の花です。

2007年のきょうキツリフネ> 2006年のきょうツユクサ> 2005年のきょうハギ> 2004年のきょうヒガンバナ

|

« 9月11日(木) ドイツトウヒ | トップページ | 9月13日(土) ノシラン »

コメント

ルコウソウもマルバもハゴロモもどれも大好きです!
朝顔ほど品良くなく、ちょっと庶民的っていうか粗野っぽいとこがたまらんです。
ハゴロモルコウソウを何年も楽しんでたんですが、ついにこぼれ種から発芽しなくなり寂しい思いをしてました。
そこで去年、野良生えしてたマルバルコウソウの種をゲット、植えておいたら芽が出て花が。。。
な、なんと!
咲いたのはホシアサガオでした。。。チャンチャン(笑)

はた衛門さんの以前の記事のスケバハゴロモの写真にすっかり魅せられちゃいまして、スケバハゴロモ探しに夢中になりそうです。

投稿: ちょびママ | 2008/09/14 10:45

ちょびママさんへ:
な、なんと!(笑)
どーしてマルバルコウソウがホシアサガオになるですか!?
いったいどんなマジックを使ったんでしょう。

あ、スケバハゴロモですね。あとにも先にもあれっきりです(泣)。
ソクズの葉陰にいたので、似た植物を探してみたらいいかもしれません。

投稿: はた衛門 | 2008/09/15 07:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月11日(木) ドイツトウヒ | トップページ | 9月13日(土) ノシラン »