« 8月3日(日) ハマボウ | トップページ | 8月5日(火) ハマユウ »

8月4日(月) ハマゴウ

080804hamagou_bきのうはハマボウできょうはハマゴウ、名前だけだとやや混乱を誘う二つです。ただ、花色は補色関係で正反対だし、片や立木でこちらは匍匐性と、これまた面白いほどに性質の違う二つです。
そして、ハマボウに比べてもう一つ違う点は、名前につく「ゴウ」が香の意味というのが明確なことです。
良い香りのする葉はお香の材料にしたそうです。ただ、浜拷とあてる説明もあって迷います。長くのびる枝を拷問のムチに使った…などという昔話がないことを祈ります。

2007年のきょうナツハゼ> 2006年のきょうセンノウ> 2005年のきょうブルーベリー> 2004年のきょうタラノキ

|

« 8月3日(日) ハマボウ | トップページ | 8月5日(火) ハマユウ »

コメント

はた衛門さん、海が見えるところまで出かけられ、ハマゴウの綺麗なのを見つけられましたね。
樂も最近見てきましたが、傷んだ花が混ざっていて・・・・・

投稿: | 2008/08/04 07:35

ハマボウ、ハマゴウと綺麗な花が続きましたね。
で、つぎはハマユウかな?

投稿: ぴょんぴょん | 2008/08/04 11:03

ハマボウ・ハマゴウ、なんとちょっとの違いなのに花は大きな違いですね。
そうそう、鑑真和上展でけまんをしっかり見てきました。ケマンソウとは大違いでしたが、おもしろかったです。

投稿: zenpeichan | 2008/08/04 20:58

樂さんへ:
おや、それは残念でした。
たしかに、遠目にはきれいでも、近づくとがっかりする
ことが多いですね。
次の幸運をお祈りします。

ぴょんぴょんさんへ:
ハマボウ&ハマゴウばかりで固まってしまった心に
やさしいマッサージの一言、ありがとうございました。
運よくハマユウの画像もあったので、
うれしくアップいたしました。

zenpeichanさんへ:
おお、なんと勉強熱心なzenpeichanさんでしょう。
華鬘という言葉や実物が我々の身近にあったときというのは、
もう少しみんなの心が穏やかだったかもしれませんね。

投稿: はた衛門 | 2008/08/05 07:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月3日(日) ハマボウ | トップページ | 8月5日(火) ハマユウ »