« 番外編 : レイアウト変更の弁 | トップページ | 番外編 : Vista、いいやん »

8月24日(日) シナヒイラギ

080824hiiragimoti色づきのとても早いシナヒイラギに出会いました。まだまだ青いままの実も残したままなので、賑やかな景色を見せてくれています。
流通的にはクリスマスホーリーと呼ぶように、実と葉の彩りがいかにもそれらしく、その時期まで実は落ちません。ただし、本来クリスマスホーリーと呼ぶべきはセイヨウヒイラギ(葉の棘が多い)の方で、シナヒイラギは棘が先の方だけです。
もっとも、この写真の木は大きく(古く)て、その部分もかなり丸くなっています。
増補版の方ではこれをヒイラギモチとしていましたが、この名前はシナヒイラギ(Ilex cornuta)とセイヨウヒイラギ(Ilex aquifolium)の両方に使われる別名のようです。どちらかを特定する和名としては不適切なこので、あとで修正しておきます。

2007年のきょうフウセンカズラ> 2006年のきょうフヨウ> 2005年のきょうキンミズヒキ> 2004年のきょうブラシノキ

|

« 番外編 : レイアウト変更の弁 | トップページ | 番外編 : Vista、いいやん »

コメント

こんにちは、装い新たにワイド版で登場! パチパチです。
いろいろなヒイラギがあるのですね。改めて認識を新たにしました。 
ワイド版は近眼&老眼の小生にとっては見るのに大助かりです。こちらは、XPが壊れるまでは、まだ当分の間、Vistaは見送りです。
 以下は願望です。
無理なおねだりで、恐縮ですが、画像をクリックするとさらに拡大した写真が見られ、拍手喝さいなのですが・・・無理でしょうかね~

投稿: ぴょんぴょん | 2008/08/24 11:49

ぴょんぴょんさんへ:
自分でもシナヒイラギと(ヒイラギモチと)セイヨウヒイラギの区別が
ついていませんでした。
過去の恥ずかしい理解不足が、いろいろ明らかになります(汗)。

新レイアウトにして、写真サイズや文字数の呪縛がとかれ、ずいぶん楽になりました。
画像クリックですねぇ…。自分でも説明のつかない忌避感というのが
いろんな場面にあって、これもその一つなんです。
そのうちコロッと導入したりするかも知れないので、
見捨てないでやってくださいませ。

投稿: はた衛門 | 2008/08/25 06:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : レイアウト変更の弁 | トップページ | 番外編 : Vista、いいやん »