« 7月18日(金) アオツヅラフジ(雄花) | トップページ | 7月20日(日) ゴウソ »

7月19日(土) オオツヅラフジ

080719ootudurahuji_bアオツヅラフジ(きのう掲載)の葉も丸かったり裂けていたりして変異の幅が大きいというのに、オオツヅラフジにはそれらに加えて蔦の葉状まであって、気まぐれ度合いの勝負はこちらに軍配が上がります。
アオツヅラに比べると葉柄が長く、葉脈もこちらがハッキリしています。加えて、花の感じがかなり違います。
本名は「大」がつかずツヅラフジです。ただ、それだとわかりにくい(ほかと区別しにくい)ので、別名のオオツヅラフジで覚えることにしました。花房が大きめだし、立ち木や崖に巻きつくスケールも大ぶりです。

2007年のきょうチゴザサ> 2006年のきょうヤクシマハギ> 2005年のきょうコバギボウシ(斑入り種)> 2004年のきょうヒメヒオウギズイセンとミズヒキ

|

« 7月18日(金) アオツヅラフジ(雄花) | トップページ | 7月20日(日) ゴウソ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月18日(金) アオツヅラフジ(雄花) | トップページ | 7月20日(日) ゴウソ »