« 7月17日(木) ヤナギラン | トップページ | 7月19日(土) オオツヅラフジ »

7月18日(金) アオツヅラフジ(雄花)

080718aotudura_b放置状態の鉢から芽が出て、何だろう?と考える間にも蔓はグングンと勢いを増し続けました。
花が開いて、どうやらこれは2年前の冬に種を拾ってきたアオツヅラフジであることがわかりました。強靭な蔓(Z巻き)に下向きの毛が密生していることがこの判断の助けになりました。
しかし、この極小の花には残念ながら黄色い葯が見えます。あの神々しい青い実をつける雌株はこの鉢にあるのか、毎日開く花を確認するのにも祈りがこもります。

2007年のきょうシオデ> 2006年のきょうノハナショウブ> 2005年のきょうサトイモ> 2004年のきょうジュズダマ

|

« 7月17日(木) ヤナギラン | トップページ | 7月19日(土) オオツヅラフジ »

コメント

はた衛門さん、こんにちは。
アオツヅラフジって、あの濃紺の実だったんですか。
そのときは、わかっているつもりなんですが、
季節が過ぎると、記憶も朧になり、
このあたりで、もういちどしっかりと確認しておくと、
確実な知識になりそうです。
そうですねぇ~ 一年に数回チェックできれば、
いくらわたしでもおぼえられるかしら。
秋にまたしっかりと実をみせてくださいね。

投稿: ブリ | 2008/07/18 14:33

ブリさんへ:
うくッ。まだ雌花は見つからないんすよぉ~。
そんなプレッシャーかけられてもぉ~。

確率としては50%のはずなのに、なぜかこうして期待を
かけたものは100%男にあたる気がします。

投稿: はた衛門 | 2008/07/19 07:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月17日(木) ヤナギラン | トップページ | 7月19日(土) オオツヅラフジ »