« 7月16日(水) モクゲンジ | トップページ | 7月18日(金) アオツヅラフジ(雄花) »

7月17日(木) ヤナギラン

080717yanagiran_bなんにでもお気楽に蘭と名づけた先人に悪態をつきつつも、色みの乏しい野原でこれを見たら蘭と呼びたくなっても仕方ないかと、いくらか共感を覚えます。
1mほどに直立する花茎が何本も込み合って並ぶさまは、野生とは思えない派手な美しさがあります。
ただし、すでに種となった莢(写真右手の茎)には綿毛が入っていて、これが割れると、種を四方八方に拡散するしかけです。きれいな花や繊細な葉の陰には、したたかな繁殖力が隠れています。
140703yanagiran<写真追加> 花の細部がわかるように撮ってみました。長くのびた先が割れた雌シベがチャーミングです。(2014年7月3日)

2007年のきょうチダケサシ> 2006年のきょうトモエソウ> 2005年のきょうオイランソウ> 2004年のきょうヤブツバキ

|

« 7月16日(水) モクゲンジ | トップページ | 7月18日(金) アオツヅラフジ(雄花) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月16日(水) モクゲンジ | トップページ | 7月18日(金) アオツヅラフジ(雄花) »