« 6月24日(火) フタリシズカ | トップページ | 6月25日(水) ハナイカダ »

番外編 : 美しくも哀れ

080624rainbowケバイお姉さまに出会い、おおっと注目したらその厚塗り具合に腰が引けて、でも怖いもの見たさに負けて目を奪われているうちに、その芸術的な変身技術に感動してしまい…というきのうの己を反省しつつ、こんな因果な目にあう花にまた同情を禁じえず、そっと瞑目するばかりです。

|

« 6月24日(火) フタリシズカ | トップページ | 6月25日(水) ハナイカダ »

コメント

いつだか新聞か何かに載ってました。
青いバラだったら朝日新聞主催の【花展】で見に行ったのですが、こう色々な色だと逆にひいちゃいますcoldsweats01
最高で3色・・が限界かな?
でももちろん、技術面ではすごいと思いますよ!!

投稿: みかん | 2008/06/24 21:26

みかんさんへ:
虹色の方は、レインボーローズ・アリスだそうですけど、
青い方はなんという名でしょうね。
苗木を作りだしたら、一気に億万長者でしょうねえ(笑)。

投稿: はた衛門 | 2008/06/25 06:05

ありゃ~
こういうトロピカルスタイルのバラもあるんですか。
びっくりです。
レインボーローズ・アリスと言うのですか、造花かと思いました。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/06/25 10:56

ぴょんぴょんさんへ:
はい、しっかり生で、しかも無理をしているせいか、
日持ちがよくありません。
1日あたりの値段は250円…などと計算してしまうワタシは、
自分で買うことは永遠にないと思います(笑)。

投稿: はた衛門 | 2008/06/26 06:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月24日(火) フタリシズカ | トップページ | 6月25日(水) ハナイカダ »