« 番外編 : 美しくも哀れ | トップページ | 6月26日(木) ヒメカイウ »

6月25日(水) ハナイカダ

080625hoo_bツキヌキニンドウというのがあって、葉の真んなかに花(と実)をつけますが、あれは茎の両側の葉が合着したものですから、ちょっとズルということになります。
その点、このホオノキは本当に一枚の葉のなかから花芯が出ているわけで、これがホントの芯発見、森の不思議です。
080625hanaikada_bというお馬鹿はほどほどにして、こちらは合着でもなければ偶然でもない、正真正銘のハナイカダ(花筏)、きょうの本題です。
雌雄異株なので、花は少し賑やかな雄花の方を2年前に紹介しました。花どきから少し経ち、雌株の葉は小さな青林檎を載せています。
この林檎くん、本当に赤く色づいてくれればいいのですが、自然はそこまでサービスが良くはありません。来月半ばにはこれが黒く熟します。花も可憐だし、黒い実も美しいのですが、青林檎の姿もかわいいとほめあげておきます。

2007年のきょうイソトマ・アネシフォリア> 2006年のきょうベニバナ> 2005年のきょうシロシキブ> 2004年のきょうハマナス

|

« 番外編 : 美しくも哀れ | トップページ | 6月26日(木) ヒメカイウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 美しくも哀れ | トップページ | 6月26日(木) ヒメカイウ »