« 5月3日(土) フサスグリ | トップページ | 番外編 : 動いちゃいました »

5月4日(日) ニワトコとムベ

080504niwatoko_b半月あればここまで変化するという見本です。牛も顔負けのワタシの毎日を嘲笑うかのように、ニワトコの木が様相を変えました。
砂糖菓子を思わせた花がほぼ終わり、早くも実が膨らんでいます。それとともに、緑だった柄は赤く色づきました。
080504mube_bついでに、と言えばムベに怒られますが、こちらも雌花の子房がそれとわかる形になりました。周りで雄花がまだ咲き続けていて、その健気さについホロリ。
花房のなかで、雌花は最も先端につき、その柄の太さは雄とは段違いです。雌雄の機能差というか、自然の主従関係を再認識できる構造です。

2007年のきょうキモクレン> 2006年のきょうヒメコウゾ(雄花)> 2005年のきょうスズラン> 2004年のきょうハルジオン

|

« 5月3日(土) フサスグリ | トップページ | 番外編 : 動いちゃいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月3日(土) フサスグリ | トップページ | 番外編 : 動いちゃいました »