« 5月30日(金) フデリンドウ | トップページ | 6月1日(日) ギンリョウソウ »

5月31日(土) コウゾリナ

080531kouzorina_b手触りまで伝わるような写真が撮りたいものと思うのですが、腕がかなわない分は文字で補いましょう。この茎、この葉、痛いです。
ザラッなどと生やさしいものではなく、ガリッとかギザッとか、完璧に危険物です。ヤスリの代わりくらいは勤まりそうです。顔剃菜とか剃刀菜と当てますが、うへえ、こんなんで剃ったら、お肌は血だらけです。
この手の黄色い花は種類が多く、どれがどれやら困りますが、「黙ってさわればすぐわかる」のは助かります。「もう少し優しい感触だったら」などと贅沢は言えません。

2007年のきょうサイカチ> 2006年のきょうアスチルベ> 2005年のきょうタチアオイ> 2004年のきょうナツユキソウ

|

« 5月30日(金) フデリンドウ | トップページ | 6月1日(日) ギンリョウソウ »

コメント

ヤスリの代用品になる、なんてすご~い。
「コウゾリナ」このような花もあるんですねぇ。
茎をアップしたらざらざら感が分かるのかな?
それにしても植物も様々ですね。何故、こんなざらざらに
進化したのでしょうか。みんな寄りつかなくなっちゃうのに。ひとりぼっちが好きなんでしょうか。特別大切なものが隠されているとか???

投稿: ゼンペイちゃん | 2008/05/31 16:46

ゼンペイちゃんへ:
わりとどこにでも生える雑草(おっと!)ですよ。
決して奥さまに摘んであげたりしないように(笑)。

うーん、ムシトリナデシコみたいな例もあるし、
近寄ってほしいのはあなただけ、みたいな特別な彼氏が
いるんでしょうねえ。

投稿: はた衛門 | 2008/06/01 07:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月30日(金) フデリンドウ | トップページ | 6月1日(日) ギンリョウソウ »