« 5月24日(土) ネズミムギ | トップページ | 5月26日(月) イワカガミ »

5月25日(日) キハダ

080525kihada_b冬のさなか、野道でこの真っ黒の実を拾ったことがありました。
実だけではさっぱり正体不明でしたが、こうやって落ちずに若葉の季節を迎えてくれると、なーんだ君だったのか、と樹下で合点です。そう言えば、こんな残骸状態でも、噛んだらミカン科らしい香りがしたこともうっすら思い出します。

去年の夏にはたわわな緑の実を見ていたのに、それとこのミイラがどうしてもつながりませんでした。これから花(雌雄異株なので、そのそれぞれ)を撮ることができれば、キハダと少しだけ親しくなれることでしょう。

<補注> この後、雌花(の終わりかけ)を撮ることができました。(2009年5月30日)

2007年のきょうオオムラサキツユクサ> 2006年のきょうムラサキツユクサ> 2005年のきょうセンダン> 2004年のきょうウツギ

|

« 5月24日(土) ネズミムギ | トップページ | 5月26日(月) イワカガミ »

コメント

キハダってなんとなく、キハダマグロを連想してしまうのは、私だけでしょうかね?
そういえば、
ハタザクラの実もそろそろ採取時期なのではないですかね?

投稿: ぐっぐぐー | 2008/05/26 01:19

ぐっぐぐーさんへ:
はじめまして。ご来訪、ありがとうございます。
あ、そうか、マグロがありましたか。
植物性視野狭窄症(?)になってますね、ワタシ…(笑)。

うーん、ハタザクラの実ですねえ。
2週間ほど前、ついているのは確認したんですが、
実生では性格が変わると知ってから興味が薄れてしまったんですよねえ。

投稿: はた衛門 | 2008/05/26 07:07

へへへ。
4月19日(土)トウモクレン
の回にも、ちらっと、コメント残してるので、
コレでコメント3回目。

まぁ、形質をそのまま引き継ぐには
接木等で増やすしかないですからね。
実生の桜は、親木の形質の50%を引き継ぐということで・・・
種が沢山あれば少し分けて欲しいな。とも思ったのですが残念。

投稿: ぐっぐぐー | 2008/05/26 13:19

ぐっぐぐーさんへ:
大変失礼しました。
トウモクレンのときに初めてお越しいただいたのでしたね。

また確認はしてみますが、ハタザクラの実は、
どうもちゃんと熟すまでは残っていてくれないのです。

勝手な挿し木は憚られるので、
実生を試す価値はあると思っています。

投稿: はた衛門 | 2008/05/27 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月24日(土) ネズミムギ | トップページ | 5月26日(月) イワカガミ »