« お知らせ編 : ハタザクラそろそろ | トップページ | 4月3日(木) イトザクラ(シダレザクラ) »

4月2日(水) イチハツ

080402itihatu_b畑のなかに紫色の花びらを見つけました。その花びらの上に白く飛び出した鶏冠(とさか)はイチハツの証です。
まだ一輪だけの開花でしたから、たぶん特別に気の早い御仁かもしれません。ただ、それにしても去年イチハツを載せたのは端午の節句の日だったので、開花時期の認識をかなり改めようと思います。
前回は「アヤメ類のなかではシャガの方が早く咲くのでは?」と、「一初」の名に疑問を呈したのでしたが、今年はシャガがまだウンでもスンでもありません。行司差し違えだったようです。

2007年のきょうヤマエンゴサク> 2006年のきょうニリンソウ> 2005年のきょうシデコブシ

|

« お知らせ編 : ハタザクラそろそろ | トップページ | 4月3日(木) イトザクラ(シダレザクラ) »

コメント

『いちはつの花咲きいでて我目には今年ばかりの春行かむとす』
と子規が詠んでいるように、春の終わりのイメージでした。
まだこっちは桜も咲いてないし、春になってないのですけど~。

去年の今の時期、東京ではシャガが咲いていました。
花の中にも、「鶏口となるも牛後となるなかれ」を実践しているものがあるのですね。
けなげです。
…が、寒そう。(笑)

投稿: ちとせ | 2008/04/02 09:21

ちとせさんへ:
うあぁ、来週またそちらへ行くんですけど、まだ
寒いっすかあ。。。
そう言えば、20日過ぎに霞城公園の桜がきれいだった
ですもんねえ。

投稿: はた衛門 | 2008/04/02 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お知らせ編 : ハタザクラそろそろ | トップページ | 4月3日(木) イトザクラ(シダレザクラ) »