« 4月25日(金) キンギョソウ | トップページ | 4月27日(日) ワサビ »

4月26日(土) カラスムギ

080426karasumugi_bカラスムギでも麦秋と言えるのかどうか、あとひと月もすればこの包頴(ほうえい)は白くなり、完熟した黒い種が顔を覗かせます。
2月の内から、もう穂はできていました。同じ穀物でも、お米とは収穫時期が半年ズレています。もっとも、今やカラスムギは穀物ではなく、道端の雑草ですけれど。
そもそもこれはオートミールの材料ではあるものの、あれってどうも日本人の美意識では受け入れがたいところがあります。納豆を前にした欧米人の気持ちでしょうか。

2007年のきょうルイヨウボタン> 2006年のきょうイヌザクラ> 2005年のきょうホタルカズラ> 2004年のきょうムクロジ

|

« 4月25日(金) キンギョソウ | トップページ | 4月27日(日) ワサビ »

コメント

カラスムギってオートミールの材料なんですか。
うーん、知らなかったです。
師匠、こういう知識って何処で得るのでしょうか?
植物好きが(失礼があったらお許しを)さらにそれに
関連することに深く知りたくなってのこと?
一つのことを追究していくということはこういうこと
なのでしょうか。

投稿: ゼンペイちゃん | 2008/04/26 19:27

ゼンペイちゃんへ:
ア、いただいたコメントのおかげで、本文の補足ができそうです(感謝)。
オートミールの材料を調べると、箱にはふつう「燕麦」と書かれているはずです。
向こうで言うOatsを、食品的には燕麦と言い、
植物的にはカラスムギと言っているようです。
専門の人からはお叱りを受けるかもしれませんし、
生半可な調べですが、今のところそんな理解をしています。

投稿: はた衛門 | 2008/04/27 07:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月25日(金) キンギョソウ | トップページ | 4月27日(日) ワサビ »