« 3月25日(火) ハナノキ(雄花) | トップページ | 3月27日(木) キブシ »

3月26日(水) キュウリグサ

080326kyurigusa_bたかだか2~3㎜の直径の花なのに、道端などでよく目立ちます。花弁のスカイブルーと中心部の黄色のコントラスト効果でしょう。
たくさんの蕾をつけた花穂の先が渦巻き状になっています。繊細・可憐な花色とともに、このカールがキュウリグサを見分けるときの大きなポイントです。
葉や茎を揉むと、名前どおりの爽やかな香りがホンノリと立ちます。この香りは、記憶のなかでは暑い夏とシンクロするのに、胡瓜が夏だけのものではなくなった今、こんな時期にこの香りに接しても違和感が少なくなりました。

<補注> 感じが似ているハナイバナはこちらです。(2010年5月11日)

2007年のきょうダイコン> 2006年のきょうシンビジウム> 2005年のきょうチューリップ

|

« 3月25日(火) ハナノキ(雄花) | トップページ | 3月27日(木) キブシ »

コメント

うちの近所によく生えています。
可愛らしいですよね。

この花を見ると幼い頃、
この小さな花を集めてネックレスを一生懸命作ろうとしたことを思い出します。
タンポポやスミレでも作ったりして・・・
懐かしいです。
今は、よくそんなことしようと考えたな~と思ってしまうんですけどね。

投稿: みかん | 2008/03/26 19:28

何気なく見て、何気なく通り過ぎてしまう私です。でも、この花はよく見かけています?名前は知りませんでした。キュウリぐさというんですねぇ。今度、匂いも嗅いでみようと思います。
そうそう、この間のモクレン?アップしました。トリミングしただけですが、よろしかったら見てください。

投稿: ゼンペイちゃん | 2008/03/26 20:29

みかんさんへ:
ふーん、キュウリグサやスミレまでトライしたとは
恐れ入りました。
やはり、ジュエリーに対する動機には子どものときから
男女差がありありだということでしょうか(笑)。

ゼンペイちゃんへ:
似たものでハナイバナというのもありますので、
匂いがしなかったらそちらかも…、です。

投稿: はた衛門 | 2008/03/27 06:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月25日(火) ハナノキ(雄花) | トップページ | 3月27日(木) キブシ »