« 3月18日(火) ヒメリュウキンカ | トップページ | 3月20日(木) 房咲き水仙・グランドモナーク »

3月19日(水) ロドレイア

080319rhodoleia_b和名のシャクナゲモドキは花の感じをつかんだもののようで、一つひとつの花は確かにそんな風情があります。ただし、石楠花の花はボール状に広がるのに、こちらは下向きに開くだけです。
葉の艶と大きさ、それに葉柄の色はまるでユズリハを思わせます。見上げるほど高く、この木は4mほどありました。
ロドレイアにはいくつか品種があるのに、比較対象に恵まれなくて特定する自信が持てません。美しい木なので、これからは目にすることが増えるはずです。

2007年のきょうコマツナ> 2006年のきょうウグイスカグラ> 2005年のきょうコブシ

|

« 3月18日(火) ヒメリュウキンカ | トップページ | 3月20日(木) 房咲き水仙・グランドモナーク »

コメント

私もシャクナゲよりも先に、ユズリハを思い浮かべました・・・
ピンクと黒(?)の組み合わせの色は、なんだか素敵ですね。

見たことの無い花々が見れて、毎日のぞくのが楽しみです♪

投稿: みかん | 2008/03/19 20:46

みかんさんへ:
冬の間、ずーっと蕾をぶらさげていて、
その蕾一つずつが薬指の先ほどもあって、
ものすごく気をもたせるのです。
もう少し咲くと、木全体がピンクになって、豪華なんですよ。

投稿: はた衛門 | 2008/03/20 06:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月18日(火) ヒメリュウキンカ | トップページ | 3月20日(木) 房咲き水仙・グランドモナーク »