« 3月17日(月) マツバギク | トップページ | 3月19日(水) ロドレイア »

3月18日(火) ヒメリュウキンカ

080318ryuukinka_b1近所の土手の裾、やや湿っぽい場所でえらいものを発見です。見栄を張るようですが、まさか立金花が咲くほど志木の町が自然豊かだったとは驚きです。
ただ、本当のリュウキンカなら花びら(萼)は5枚なのに、これは倍もあるので園芸種のようです。誰かが植えつけたものかもしれません。(注:下に追記したように、あとで素性がわかりました)
080318ryuukinka_b2開いた花の鮮やかな黄色に目が行きがちですが、2枚目写真の蕾でわかるように長くのびた茎が「立金」の名の由来です。

<補注> この記事の掲載時にはタイトルを「リュウキンカ」としていましたが、その後、これは園芸種であって、ヒメリュウキンカと呼ぶべきものであることがわかりました。記事は当初のまま、タイトルだけを訂正します。(2009年2月8日)

2007年のきょうミズナ> 2006年のきょうスギ> 2005年のきょうバイカオウレン


|

« 3月17日(月) マツバギク | トップページ | 3月19日(水) ロドレイア »

コメント

この派手な黄色がガクとは、驚きの花ですね。
たくさん水を欲しがるだろうから、園芸種を育てるのは難しそう。
手を焼いた人が、こっそり河原に捨てていったのかも…
「いい人に拾われるんだよ」「ニャー」
…って猫じゃない。
野良として育ってしまったですね。

投稿: ちとせ | 2008/03/18 08:13

リュウキンカ、またまた初めて聞く名前です。
知る人ぞ知る、っていうんでしょうか。
多種多彩な山野草。調べていくと奥が深いんでしょうね。
本物ならはなびらは5枚。本物を発見できることを願っています。

投稿: ゼンペイちゃん | 2008/03/18 20:14

野生は5枚ですか。
今日みたリュウキンカ。http://ameblo.jp/papa9292/entry-10080862941.html#c10109789815
なかなか聞かない名です。知る人ぞしるですね。

投稿: ちゅいろ | 2008/03/18 20:58

ちとせさんへ:
はい、ピカピカ光ってきれいな花びら(!)です。
本当の萼もちゃんとあって、どうしてこれが萼なのか、
学が不足しております。
ちゅいろさんが紹介してくれたサイトの人が鉢で育てていますが、
腰水をすればいいようですね。

ゼンペイちゃんへ:
ちょっとマニアック分野に入っちゃいましたかね(汗)。
でも、家庭で鉢植えで育てられますよ。
花も葉もきれいですからねえ。(←悪魔の誘惑・笑)

ちゅいろさんへ:
ありがとうございます。花びら(?)が同じものを
確認できて安心しました。
5枚のものが売られていたら「即買い」なんですけどね。

投稿: はた衛門 | 2008/03/19 07:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月17日(月) マツバギク | トップページ | 3月19日(水) ロドレイア »