« 2月1日(金) ガビサンハンショウヅル | トップページ | 2月3日(日) フェイジョア »

2月2日(土) ニホンスイセン

080202nihonsuisen_bこの冬、ニホンスイセンは再度の登場です。待ちわびた咲き出しから半月、馥郁たる香りに包まれて、目の前が水仙だらけの幸せです。
一株二株咲いた姿を見つける喜びもいいけれど、物事の旬はやはり見事です。昔の暦が初春を迎えるころこそが、水仙には一番似合う季節です。
チューリップとは違い、埋めっ放しでも毎年咲いてくれるという便利な性質です。そう言えば、チューリップにある低温要求という特徴も水仙にはない(寒にあたらなくても咲く)そうです。とても融通無碍な御仁です。

2007年のきょうイトラン> 2006年のきょうムラサキシキブ> 2005年のきょうデイジー

|

« 2月1日(金) ガビサンハンショウヅル | トップページ | 2月3日(日) フェイジョア »

コメント

はた衛門さん、こんにちは。
見事な群生ですね。
きっとよい匂いが漂っているのでしょうね。
匂いもすればいいのに・・と勝手にふくれております。
スイセンの蕾を期待して、いつもの場所に行ったのですが、
15cmほどの葉っぱしか見当たりませんでした。
ほっぺたがさらにふくれます!
そうそう、サネカズラの葉の裏側みられました?
真っ赤できれいですでしょ。

投稿: ブリ | 2008/02/02 09:32

ブリさんへ:
はぁー、ブリさんがこの香りに包まれるのは、まだひと月も先でしょうか。
こちらだけ、申し訳ないですねえ。
うーん、そうか。サネカズラ、裏返した葉も写し込むべきだったか。

投稿: はた衛門 | 2008/02/03 06:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月1日(金) ガビサンハンショウヅル | トップページ | 2月3日(日) フェイジョア »