« 2月14日(木) コバノカモメヅル | トップページ | 2月16日(土) ベンジャミン »

2月15日(金) ホルトノキ

080215horutonoki_b以前、大分でタクシーの運転手さんにこの木(立派な並木)を教えられました。暮れの南紀の旅でも見かけて、これが育つ暖地をうらやましく思ったものです。
そんな憧れの木を都内で発見してしまい、喜んでいいのか嘆くべきか、ほぼハムレットです。さすがに自生ではなさそうですが、5mほどには育っていました。
小指の先ほどの実がチャームポイントです。夏には一風変わった花がつくので、その撮影が楽しみです。きのうも同じことを書きました。忙しい夏になりそうです。

2007年のきょうオニヤブソテツ> 2006年のきょうオオイヌノフグリ> 2005年のきょうマンサク

|

« 2月14日(木) コバノカモメヅル | トップページ | 2月16日(土) ベンジャミン »

コメント

この木の名前、聞いたことがありますよ。
うーん、確か私の町のある神社の境内にものすごく
大きな木がありましたが、その木がたしかホルトノキ
と書かれていたような・・・。間違っていたらごめんなさい。行く機会があったら調べてみます。

投稿: ゼンペイちゃん | 2008/02/16 11:39

ゼンペイちゃんへ:
あー、たしかに、御地にはありそうですねえ。
「ものすごく大きい」というのにそそられます。
ただ、大きすぎるとせっかくの花や実が見えるかどうか心配です(笑)。
見えやすいといいですね。

投稿: はた衛門 | 2008/02/17 06:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月14日(木) コバノカモメヅル | トップページ | 2月16日(土) ベンジャミン »