« 1月15日(火) ウメ(八重寒紅) | トップページ | 1月17日(木) チゴカンチク »

1月16日(水) トウカエデ

080116toukaede_b大きな仏堂の天井を思い出しました。金色の団扇みたいなものがいっぱい下がっていて、あれは華鬘(けまん)というそうですが、そのミニチュアみたいです。
葉は丸坊主でしたが、この翼を持つ種の形からカエデの種類であることがわかります。それに幹のガサガサが加わると正体は判明です。
べつに冬の乾燥でお肌が荒れているわけではなく、瑞々しい開花時期でも、美しい紅葉の時期でも、いつでもこれはトウカエデの一大特徴です。渋い大人の男を感じさせて、少し憧れます。

2007年のきょうユキワリソウ> 2006年のきょうウメ> 2005年のきょうスズカケノキ

|

« 1月15日(火) ウメ(八重寒紅) | トップページ | 1月17日(木) チゴカンチク »

コメント

渋い大人の男、うーんこれって憧れますねぇ。
歳だけとっていても渋さは全然無くて、くたびれて
いる自分を感じてしまいます。私も渋い大人の男、
憧れます。そう、渡辺謙さんの大ファンです。

投稿: ゼンペイちゃん | 2008/01/16 21:39

ゼンペイちゃんへ:
あれぇ、謙さんの声を聞きながら寝そうだった人は誰?(笑)。
あ、そうか、うっとりするほどステキなんですね。
うん、たしかに、トウカエデの幹ってあの人に似た感じが
するかも知れないです。ふふ、大発見、ありがとうございます。

投稿: はた衛門 | 2008/01/17 07:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月15日(火) ウメ(八重寒紅) | トップページ | 1月17日(木) チゴカンチク »