« 12月4日(火) ハンノキ | トップページ | 12月6日(木) ソヨゴ »

12月5日(水) イヌリンゴ(ヒメリンゴ)

071205himeringo_b
タワワのワ~!という稔り具合に惹かれてしまいました。信州・長野は善光寺さんの参道での一枚です。
さすがは林檎の国(注)で、参道だけでなく、市内の街路樹にはこれが使われているところがほかにもあります。地元の人に「食べないのォ?」と尋ねたら、「排ガス臭いでしょ!」と馬鹿にされてしまいました。
鳥さんが食べている様子もないし、いったいこの実は最後にどうなるのか気にはなります。道行くオバサマたちからは「きれいねー」という歓声があがるばかりでした。

<補注1> ふつうの林檎の年間生産量を見ると、長野県は2位です。(1位はダントツで青森県)
<補注2> 従来、この記事のタイトルは「ヒメリンゴ」としていました。しかし、それは別名であり、標準和名は「イヌリンゴ」とわかったので、記事内容はそのままにタイトルを修正します。(2019年7月7日

2006年のきょうツルリンドウ> 2005年のきょうナンテン> 2004年のきょうネリネ

|

« 12月4日(火) ハンノキ | トップページ | 12月6日(木) ソヨゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月4日(火) ハンノキ | トップページ | 12月6日(木) ソヨゴ »