« 10月3日(水) ノブキ | トップページ | 10月5日(金) コバノガマズミ »

10月4日(木) キジョラン

071004kijoran_cなんとも恐ろしげな名前が好奇心をそそります。春から気になっていた厚手で艶のある葉は、夏を越して少しくたびれた感じです。
10センチほどもあるこの葉は、アサギマダラという蝶の食草だそうで、葉に開いた穴はそのお食事痕のようです。この蝶、えらく贅沢な食べ方をするものです。
高い場所にはもう少し賑やかに花がついていたのに、撮影しやすい高さにはこれだけでした。これが結実して、冬には無事に鬼女の白い乱れ髪になってくれますように…。

<補注> この時点ではキジョランの実が2年成りであることを知らず、「これが結実して、冬には~」などと間違ったことを書いていました。(2016年7月23日)

2006年のきょうシラヤマギク> 2005年のきょうウスギモクセイ> 2004年のきょうメキシカン・ブッシュ・セージ

|

« 10月3日(水) ノブキ | トップページ | 10月5日(金) コバノガマズミ »

コメント

こんばんは。
キジョラン、初めて聞く名前です。
アサギマダラの食草なんですね。
知らないことが星の数ほどあります。

投稿: ryoi | 2007/10/04 19:10

貴女ではなく鬼女の名前がついているランの花。
キジョラン、凄い名前で一瞬ひるみましたよ。
この花が蝶の餌になるということにも驚き。
さらに驚きは、この花が変化して白い乱れ髪のように
なっていく・・・驚きというかぁ不思議です。

投稿: ゼンペイちゃん | 2007/10/04 22:03

ryoiさんへ:
そうですよね。あれも知りたい・これも知りたいと
思うのが一番の健康法だと思うしかないですよね。
ryoiさんの虫やカメラの世界にも近づきたいと思うと、
いったいいくつまで生き延びる必要があるやら(笑)。

ゼンペイちゃんへ:
この葉には毒があって、だから丸く周囲に穴をあけて
毒を止めて、それから穴の中心部を食べるんですって。
そういう知恵が蝶の小さな体に染み付いていると思うと、
蝶はすごい! 生き物はすごい!! 地球はすごい!!!

投稿: はた衛門 | 2007/10/05 07:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月3日(水) ノブキ | トップページ | 10月5日(金) コバノガマズミ »