« 10月21日(日) ウメバチソウ | トップページ | 10月23日(火) ツリバナ »

10月22日(月) イレシネ・ヘルブスティー

071022iresine_bさびしくなりがちな秋から冬の花壇を飾ってもらおうと、初めて植え込みました。
こんなに美しい色合いの葉なのに、あのスベリヒユと同じ仲間(ヒユ科)です。ということは夏の草かと思いきや、開花期は2~3月という説明もあったりして、これからの観察を楽しみにしてくれます。
長い名前は、同属にイレシネ・リンデニー(緑の葉に赤い斑)というのがあるせいです。お店では単にイレシネだったし、イレシネの赤いヤツと覚えることにします。

2006年のきょうホソバアキノノゲシ> 2005年のきょうシャクチリソバ> 2004年のきょうベニバナトキワマンサク

|

« 10月21日(日) ウメバチソウ | トップページ | 10月23日(火) ツリバナ »

コメント

はた衛門さん、こんばんは。
きれいな紅色の葉っぱですね。
花壇がパッと明るくなるでしょうね。
昨日見たヨウシュヤマゴボウも
こんな色に紅葉していました。
紅葉した葉に朝陽があたり、光りが葉を透けていき、
それはそれはきれいでした。

投稿: ブリ | 2007/10/23 00:15

ブリさんへ:
なるほど、ホント、ヨウシュヤマゴボウって
こういう色合いを見せてくれるときがありますね。
紅葉といえば、今年はハナミズキがなかなか
色づいてくれません。
街をあるいていても、ちょっとつまらないですね。

投稿: はた衛門 | 2007/10/23 06:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月21日(日) ウメバチソウ | トップページ | 10月23日(火) ツリバナ »