« 10月12日(金) ジュウガツザクラ | トップページ | 10月14日(日) ベンケイソウ »

10月13日(土) ユキザサ

071013yukizasa_b薄暗い林のなかに一瞬訪れた光が、赤い実を輝かせてくれました。撮影をあわてた分、手ブレしたのは愛嬌としておきます。
初夏に咲くという白い花をもし先に見ていたなら、この美しい名は飲み込みやすかっただろうに、これではまるで珊瑚笹です。そんな目で見ると、葉脈が深い葉もあまり笹には見えなかったりします。
などというのは勝手な御託です。同属に広葉雪笹・大葉雪笹などあって、それらは草丈や葉が雪笹よりも大柄のようなので、今回のこれは雪笹としておきます。

<補注> 翌春、真っ白な花に対面し、「雪笹」の名を納得することができました。

2006年のきょうナワシログミ> 2005年のきょうイヌサフラン> 2004年のきょうガマズミ

|

« 10月12日(金) ジュウガツザクラ | トップページ | 10月14日(日) ベンケイソウ »

コメント

はた衛門さん、おはようございます。
赤い実はたくさんありますが、あざやかさのある深い赤ですね。
うしろに写っている葉がとてもりっぱで、
赤い実を引き立ててくれているようにみえます。
昨日は、以前撮った紫の実を見に行ってきました。
きれいにはぜていました。
わたしも、葉っぱと一緒に撮ればよかった。
もう、落ちていたのかな・・

投稿: ブリ | 2007/10/14 06:04

ブリさんへ:
光の加減で、くすんで見えたり輝いて見えたり、
ものごと、なんでも運次第…と悟りの境地にある
きょうこのごろでございまする。

投稿: はた衛門 | 2007/10/14 07:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月12日(金) ジュウガツザクラ | トップページ | 10月14日(日) ベンケイソウ »