« 10月9日(火) オヤマボクチ | トップページ | 10月11日(木) ハブソウ »

10月10日(水) アブラガヤ

071010aburagaya_bアブラガヤは当然に油萱でしょうが、なぜ油か、さっぱりわからず困っています。実が油っぽいかと絞ってみても、パサパサで油っ気はありません。油のにおいがする、とした図鑑もありますが、どこを嗅いでもそれらしき気配はないのです。
別の説明で、草全体が油光りするからというのもありますが、いくら眺めてもあまり合点はいきません。そんな悩みをあざ笑うように、金色の穂を光らせた大柄な姿は野原のなかでよく目立ちます。

2006年のきょうリンドウ> 2005年のきょうソバ> 2004年のきょうシャリンバイ

|

« 10月9日(火) オヤマボクチ | トップページ | 10月11日(木) ハブソウ »

コメント

熟した穂の色が油づけしたように見えるから、ということだと思われます。 

http://anchovy.web.infoseek.co.jp/sanyaso/aburagaya/aburagaya01.html

投稿: Reny | 2007/10/10 09:32

Renyさんへ:
おひさしぶりです。
いつもありがとうございます。

投稿: はた衛門 | 2007/10/11 05:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月9日(火) オヤマボクチ | トップページ | 10月11日(木) ハブソウ »