« 7月5日(木) リシマキア・プンクタータ | トップページ | 7月7日(土) シャシャンボ »

7月6日(金) ハクロバイ(ギンロバイ)

070706ginrobai_b
光があるから陰があり、表があれば裏があり、こういうセット感覚に基づけば、銀はつまりは金の引き立て役、と言ったら独断に過ぎるでしょうか。
金露梅(キンロバイ・注)を収録する前に銀露梅(ギンロバイ)を載せることになったので、銀贔屓には顰蹙を買いそうな八つ当たりです。まったく、植物はなかなかこちらの都合で目の前に現れてはくれません。
と嘆いていたら、銀露梅には白露梅という別名(注)があるようで、ウン、これなら二番手イメージのない名…などと自分をごまかさず、早く金露梅を探しましょう。

<補注1> 翌月、めでたく金露梅を撮影できました。(2007年8月2日)
<補注2> YListによればハクロバイが標準和名で、ギンロバイの方が別名でした。記事は当初のまま、タイトルを訂正しておきます。(2019年7月6日)

2006年のきょうヤマモモ> 2005年のきょうリョウブ> 2004年のきょうモミジアオイ

|

« 7月5日(木) リシマキア・プンクタータ | トップページ | 7月7日(土) シャシャンボ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月5日(木) リシマキア・プンクタータ | トップページ | 7月7日(土) シャシャンボ »