« 7月23日(月) ミョウガ | トップページ | 7月25日(水) オニユリ »

7月24日(火) ソバナ

070724sobana_b疎林のなかに薄紫の花が散在していました。ほの暗い木陰に紫が目立ちます。よく見れば花色が白いものも混じっています。
いかにもキキョウ科らしい花の色と形ですが、これになぜソバという名がつくかが問題です。あてる漢字としては、蕎麦・岨(そば)・杣(そま)の三つがありますが、どれも決め手を欠くようです。
茎を折ったり茹でたりする(食用)と蕎麦の香りがするという説がありますが、残念ながらワタシの鼻ではこの説は却下でした。季節にもよるので断定はできませんが、岨や杣にやや肩入れです。

2006年のきょうツキヌキニンドウ> 2005年のきょうニワウメ> 2004年のきょうルリヤナギ

|

« 7月23日(月) ミョウガ | トップページ | 7月25日(水) オニユリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月23日(月) ミョウガ | トップページ | 7月25日(水) オニユリ »