« 7月15日(日) イチジク | トップページ | 7月17日(火) チダケサシ »

7月16日(月) クレオメ

070716cleome_b久しぶりの朝撮り画像です。けさの爽快な空気が写っていればいいのですが…。
おっと、写したのは空気ではなくクレオメでした。腰の高さほどに背がのびているにもかかわらず、きのうの強風にも損害はゼロの様子です。歩車道の境目で、毎年勝手に咲き出す元気者です。
スプーンのような花びらと、長く突き出た雄シベ(注)が魅力です。西洋風蝶草という和名があって、結構いい名だと思うのですが、クレオメという不思議な響きの呼び方が定着しているようです。

<補注1> 写真で見るとおり、長い柄の先に種がついているので、記事作成当初は長く飛び出たシベを雌シベとしていました。いただいたコメントで自分の間違いに気づき、そこを訂正し、追加記事を作成しておきました。(2007年7月17日追記)
<補注2> クレオメの花を写し直しました。(2015年8月8日)

2006年のきょうアサザ> 2005年のきょうヒメヒオウギズイセン> 2004年のきょうリアトリス

|

« 7月15日(日) イチジク | トップページ | 7月17日(火) チダケサシ »

コメント

西洋風蝶草という名前は知りませんでしたが、見たことがある花です。
「蝶」って名前がついている通り、おしべ?がヒゲのようにいっぱい出ていて面白いですよね。
台風も無事通過し安心していたら、なんと新潟では地震が。ニュースを見るにつけ被害が大きくなっていくので心配が大きくなってきます。

投稿: ゼンペイちゃん | 2007/07/16 17:48

ゼンペイちゃん様へ:
新潟、本当に心配ですね。地震だけでなく水害もあったし、
お見舞いの言葉もなくなります。

さて、やってしまいました、大ちょんぼ!
よく調べもせず、種が長い柄につくので「長いのは雌シベ」と
思いましたが、最初の段階で長いのは「雄シベ」でした。

該当部分は修正させていただきましたが、あとで「お詫び」を
載せておきます。
ありがとうございました(大感謝)。

投稿: はたざくら | 2007/07/17 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月15日(日) イチジク | トップページ | 7月17日(火) チダケサシ »