« 6月18日(月) ニッコウキスゲ | トップページ | 6月20日(水) クロバナフウロ(ゲラニウム・ファエウム) »

6月19日(火) イチヤクソウ

070619itiyakusou_b木陰での一枚なので写りは悲しい具合です。しかし、これを見つけたときの驚きと喜びは、こんなボケ写真からでもしっかりと蘇ります。
沢沿いの細道で、木の根元にポツンと咲いていました。うっかりすると踏んでしまいそうに低くて小さな草です。
虫刺されに効くから一薬草だそうですが、たぶんかなり希少種になっているでしょうから、お試しはあきらめです。徹底的に下向きに咲くので這い蹲って撮りましたが、この雌シベの図太い姿はちょっと忘れられません。
090607itiyakusou_b<追加記事> こちら(↑)は2009年6月7日の撮影です。
林のなかの暗がりで、小さな背丈のくせに花がうつむいていて、相変わらずむずかしい被写体です。今回は、葉の上で隣の株の花にのけぞってもらったので、本来の咲き方を示した写真ではありません。

<補注> 実をつけた状態はこちらです。

2006年のきょうサクラ(染井吉野)> 2005年のきょうコムラサキ> 2004年のきょうコムラサキ

|

« 6月18日(月) ニッコウキスゲ | トップページ | 6月20日(水) クロバナフウロ(ゲラニウム・ファエウム) »

コメント

初めて聞く名前です。師匠が、感動し喜んでいる姿を想像しながら・・・うーん、よっぽど貴重な種なんだなぁ、と感じています。

投稿: ゼンペイちゃん | 2007/06/19 21:24

ゼンペイちゃん様へ:
うーん、「よっぽど貴重」かどうかはよくわからないですけど、
ぜんぜん知らなかったものをいきなり足元に見つけたので、
すごく驚きました。ものすごく得した気分(笑)!

投稿: はたざくら | 2007/06/20 06:21

私も写真撮ったとこでした。
私のほうはベニバナですけど。

這いつくばって撮りました。(笑)
はたざくらさんは、どんなカッコで撮りましたか?

投稿: ちとせ | 2007/06/20 08:36

ちとせさんへ:
へー、赤いのもあるんですね。
白でも十分にうれしかったのに、赤を見つけたら涙が出るかな(笑)。
ワタシの撮影ポーズは、うーん、たぶん他人が見たら
逆立ちしてると思ったかも…。

投稿: はたざくら | 2007/06/21 07:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月18日(月) ニッコウキスゲ | トップページ | 6月20日(水) クロバナフウロ(ゲラニウム・ファエウム) »