« 番外編 : 日本一高価なトマト(たぶん) | トップページ | 6月11日(月) ヒョウタンボク(キンギンボク) »

6月10日(日) オニノヤガラ

070610oninoyagara_b1鬼が空から放った矢が地面にぐさり…。藪のなかにこれを見つけたとき、まさしくそんな感じがします。オニノヤガラ、浪漫のある名です。
長さは人間の矢と同じくらいでも、なにせ太さがあります。特に、矢羽にあたる花は不気味と豪華が渾然一体となった迫力です。
070610oninoyagara_b2この花、真んなかにある唇弁でわかるように蘭の仲間です。全体の姿は、先月載せたヤセウツボの親分みたいに見えはしても、あちらが寄生植物なのに対しこちらは腐生植物で、まったく別のものです。

<補注> オニノヤガラの品種であるアオテンマはこちらです。(2010年6月13日)

2006年のきょうブドウ(ヨーロッパブドウ)> 2005年のきょうシャグマユリ> 2004年のきょうタイサンボク

|

« 番外編 : 日本一高価なトマト(たぶん) | トップページ | 6月11日(月) ヒョウタンボク(キンギンボク) »

コメント

こうして見ると、アオテンマはオニノヤガラの品種というのが、よく分かりますね。
ピーピー鳴いてるヒナ鳥のような花がそっくりです。

投稿: waiwai | 2007/06/13 04:56

waiwaiさんへ:
残念ながらアオテンマにはお目にかかれません(泣)。
あの色が美しいのに…。

これは、実物を見たときは「標準品」に間違いないと思ったのですが、
写真でみると「あれー? シロテンマ??」と思ったりします。
実物比較ができていないので、差し障りのない名前にしました。

投稿: はたざくら | 2007/06/13 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 日本一高価なトマト(たぶん) | トップページ | 6月11日(月) ヒョウタンボク(キンギンボク) »