« 5月12日(土) アメリカフウロ | トップページ | 5月13日(日) サワフタギ »

番外編 : カラスの赤ちゃん

070512karasu_bカラスは頭がいいから、なつくんだって…とヨメさんはかなりご執心のようでしたが、そんなものを飼ったら近所迷惑でしょうよ。
小さな藪のなかで、巣から落ちたのか、大きな声でお母さんを呼んでいました。親に見つかればこちらがツツかれます。早々に退散しました。

|

« 5月12日(土) アメリカフウロ | トップページ | 5月13日(日) サワフタギ »

コメント

はたざくらさん、こんばんは。
カラスの子だから、普通の小鳥の子よりは大きいのでしょうね。
スズメの子は、道路に落ちて、ひかれそうになっていたのを
放っておけずに、一度飛べるようになるまで
育てたことがあります。

ワンちゃんのドライフードをふやかしてあげたのですが、
なんか、ムキムキのスズメになって、
空に向かって飛んでいきました。
でも、ほんとはひかれないところにおいておくほうがいいとか。
その後、見つけた小鳥の雛は、
近くの安全な場所に動かすだけにしています。

ほんとは、面倒見たいのですよ。
だから、奥様のお気持ちよくわかります。

投稿: ブリ | 2007/05/12 23:32

ブリさんへ:
大きいですよォ。女の人の両手では余すくらい!
うーん、人間の赤ちゃんだけじゃなく、
鳥にも母性本能は動くものなのですか?
しかしねえ、泣き声(鳴き声)が半端じゃないですからねえ。

投稿: はたざくら | 2007/05/13 07:08

はたざくらさん、
「カラスの赤ちゃん何故泣く」の一小節を思い出しました。
本当に大きな口ですね。
なんだか?呑み込まれそうですね。(^o^)

投稿: けい | 2007/05/13 22:09

けいさんへ:
はい、この日はワタシも一日それを歌っていました。
そしたら、コケコッコのおばさんに、「うるさい!」と
叱られました(しょぼん)。

投稿: はたざくら | 2007/05/14 07:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月12日(土) アメリカフウロ | トップページ | 5月13日(日) サワフタギ »