« 5月21日(月) クスノキ | トップページ | 5月23日(水) コマツヨイグサ »

5月22日(火) ノースポール(クリサンセマム・パルドサム)

070522northpole_b今が開花のピークですが、暮れのうちから寒風にもめげず咲き始めていました。梅雨どきまで半年ほども楽しめます。加えて、こぼれ種で毎年ふえる元気者なので、広い花壇などをカバーするには最適の経済派です。
春菊に似た刻みの深い葉をびっしりつけますが、ノースポールはせいぜい20cmほどの背丈の低さが特徴です。
丈夫で育てやすいのですが、暖かくなるとアブラムシに苦労します。肥料をやり過ぎると虫がつきやすいそうで、過保護がいけないのはどの世界も同じようです。

2006年のきょうニオイシュロラン> 2005年のきょうニオイバンマツリ> 2004年のきょうユスラウメ

|

« 5月21日(月) クスノキ | トップページ | 5月23日(水) コマツヨイグサ »

コメント

こんばんは。
このお花、そんなに小さいのですか。
ということは、散歩の途中に咲いている
背の高いよく似たお花はマーガレットでいいのですよね。
よかったぁ~
一瞬、また間違ったかと思いました・・

投稿: ブリ | 2007/05/22 20:34

ノースポール大好きです。
可愛くて育てやすいので我が家の庭の
定番になっています。
それにしても、種からまいたものより、
昨年の種が地面に残っていて、それが
発芽した方が勢いがいいんですよね。
自然の中で残ったものの方がやはり
逞しく育つようですね。

投稿: ゼンペイちゃん | 2007/05/22 21:04

ブリさんへ:
ごめんなさいね。地面が写っていないから、この写真では
背丈が判断しにくいですよね。
あまりにビッシリ咲き広がっていたものですから、
つい「科学性」のない撮影をしてしまいました。

ゼンペイちゃん様へ:
うひょひょ、ノースポールも植えていらっしゃるんですか。
自然に発芽したものが強いというのは、地植えで毎年育てていないと
わからない「鋭い」観察ですね。

投稿: はたざくら | 2007/05/23 08:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月21日(月) クスノキ | トップページ | 5月23日(水) コマツヨイグサ »