« 5月15日(火) キツネアザミ | トップページ | 5月17日(木) ユキノシタ »

5月16日(水) ヒメヒオウギ(アノマテカ・ラクサ)

070516himehiougiayame_bいつも同じ場所に咲くのに、去年までは正体を見破ることができませんでした。三年越しに身元が判明したので、かなり気分爽快です。
手がかりは葉のつくりでした。主脈のない細い葉は、本来のアヤメとよく似ています。さらに花の形は、同じアヤメ科のヒオウギのそれを思い起こさせます。
花びらの6枚すべてにポツポツとゴマ斑が入るヒオウギに対し、こちらの姫様は下側3枚だけの付け根が色濃くなります。つまり3弁プラス3弁の構造なので、アヤメのそれに近いことがわかります。

2006年のきょうカンボク> 2005年のきょうホオノキ> 2004年のきょうホオノキ

|

« 5月15日(火) キツネアザミ | トップページ | 5月17日(木) ユキノシタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月15日(火) キツネアザミ | トップページ | 5月17日(木) ユキノシタ »