« 4月1日(日) カテンソウ | トップページ | 4月3日(火) スノーフレーク »

4月2日(月) ヤマエンゴサク

070402yamaengo1_b道路端の窪地に隠れるように咲いていましたが、一つひとつの花は小粒の蘭のようです。グンと後ろにのびた距は、平安貴族の烏帽子のように見えます。
昔はこの距を引っ掛け合って遊んだそうです。今の子たちにピコピコをやめてこの遊びを勧めたいものですが、この草はいまや貴重品です。子供を責めている場合ではなく、こんな環境にしてしまった大人の非を問われそうです。
070402yamaengo2_b<タイトル訂正> 掲載当初はこれをジロボウエンゴサクとしていましたが、苞葉に切れ込みがある(写真赤丸部分)ところからヤマエンゴサクに訂正いたします。
また、文中に「距を引っ掛け合って遊んだ」とあるのはジロボウエンゴサクの名前由来についてよく使われる説明であり、ヤマエンゴサクには不適切な表現かもしれません。(2007年4月10日)

2006年のきょうニリンソウ> 2005年のきょうシデコブシ

|

« 4月1日(日) カテンソウ | トップページ | 4月3日(火) スノーフレーク »

コメント

おはようございます。
私も数日前、雷のなる中でエンゴサクを見つけました。
急いでいたので、ほとんどがちゃんと写っていなかったのですが、
もっとうすい色だったような。
昨年ははずかしいことに〝エンコグサ〟だと
勝手に思い込んでいました。
今年はまちがわないぞぉ~・・なんて、低レベルですね!

投稿: ブリ | 2007/04/02 07:40

ブリさんへ:
花色にはけっこう幅があるようですね。
ワタシの写真は光線に恵まれなかったので、かなり暗い
感じになっています。
いいお天気の日にもう一度撮りたいものです。

投稿: はたざくら | 2007/04/03 06:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月1日(日) カテンソウ | トップページ | 4月3日(火) スノーフレーク »