« 4月18日(水) ホオノキ | トップページ | 4月20日(金) ヒメフウロ »

4月19日(木) マツバウンラン

070419matubaunran_b近所の公共花壇の空きスペースに、マツバウンランが進出していました。去年まで、確かここにはなかったはずで、少しずつ生息範囲を広げているようです。
小さな花に似合わぬ太い茎がいかにも丈夫そうで、まさにビヨーンという感じです。茎だけ50~60㎝ものびるので、よく目立ちます。
松葉の名前の元になった葉(写真背景部)は、本物ほど細くも長くもないのですが、松葉菊のそれよりは誇大表示ではありません。花壇の手入れをする人たちも、簡単には抜きにくいかわいさです。

<補注> 名前の下の方、「ウンラン」には8年後に会えました。(2015年9月5日)

2006年のきょうオニタビラコ> 2005年のきょうハナミズキ(アメリカヤマボウシ)> 2004年のきょうハウチワカエデ

|

« 4月18日(水) ホオノキ | トップページ | 4月20日(金) ヒメフウロ »

コメント

茎だけで50cm~60cmも伸びるのですねぇ。
うーん、なんだか凄い、ずいぶん大きくなるもの
なのですね。また一つ知りました。ありがとうございます。

投稿: ゼンペイちゃん | 2007/04/19 20:55

お久しぶりです。

小生、今年は土手歩きにハマリまして
マツバウンランも、だいぶ撮ったのですが
この長首には悩ませられました。

散歩は、たいてい風の出る午後からでして
そよ風にも、ゆらりゆらりと・・・
小生の鈍ら腕では、なかなか
ピントが合いません!

投稿: hikozii | 2007/04/19 23:33

ゼンペイちゃん様へ:
茎だけヒョロヒョロ並んだ姿はなかなかきれいですよ。

hikoziiさんへ:
お元気でなによりでした。
たしかに、風には泣かされますね。
これは朝のうちに撮れたのでラッキーでした。

投稿: はたざくら | 2007/04/20 07:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月18日(水) ホオノキ | トップページ | 4月20日(金) ヒメフウロ »