« 3月8日(木) ヒイラギナンテン | トップページ | 3月10日(土) ウズラバタンポポ »

3月9日(金) ゲンカイツツジ

070309genkaitutuji_b落葉タイプで、早春に花だけ開き出すツツジとして、5日にミツバツツジを載せました。同じものを同じ週に紹介するなんて、もう「限界」かと思われそうです。
ゲンカイとはいってもこれは「玄海」です。名前どおり西日本の木ですが、この辺でもときどき庭に植えているお宅を見かけます。
咲く時期も木の大きさもミツバとよく似ているのですが、全体の雰囲気はこちらが柔らかです。花びらの先が尖らず、花冠が丸く見えるのがその柔らかさの素に思えます。

2006年のきょうカナメモチ> 2005年のきょうオウバイモドキ(ウンナンオウバイ)

|

« 3月8日(木) ヒイラギナンテン | トップページ | 3月10日(土) ウズラバタンポポ »

コメント

ますます冴えわたるはたざくらさんのダジャレ(笑)に、まだまだ限界はないと信じます。
ゲンカイツツジ、柔らかな雰囲気持ってますよね。
ミツバツツジもキレイですが、そこはそれ、乙女の私はまるっこい方に惹かれますです。

投稿: ちょびママ | 2007/03/09 10:29

ちょびママさんへ:
おー、ダジャレもお花の趣味も、両方気が合いましたね〜(拍手)。
こちらでは玄海躑躅はややレアものなのが少しさびしいところです。

投稿: はたざくら | 2007/03/10 06:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月8日(木) ヒイラギナンテン | トップページ | 3月10日(土) ウズラバタンポポ »