« 番外編 : ハタザクラ、日経に登場 | トップページ | 3月4日(日) ヒメカンアオイ »

3月3日(土) ヒトツバ

070303hitotuba_b土から出た一本の茎(じつは葉柄)がそのまま一枚の葉になって、それでThat’s all、枝分かれしたりほかの葉が出ることはありません。その葉がまたこれよりどうしようもない単純な形ですから、潔いことこの上ない姿です。
さらに惚れぼれするのがこの名前です。なんでもひねくり回す世のなかで、この率直さには溜飲が下がります。
当然ながら、花も咲かなければ実もつけません。シダ類だから当り前と言えばそれまでではあっても、贅肉を削ぎ落としたストイシズムに思えて、心惹かれます。

<補注> もう少し詳しい説明はこちらです。(2012年2月23日)

2006年のきょうオオバイノモトソウ> 2005年のきょうカンヒザクラ

|

« 番外編 : ハタザクラ、日経に登場 | トップページ | 3月4日(日) ヒメカンアオイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : ハタザクラ、日経に登場 | トップページ | 3月4日(日) ヒメカンアオイ »