« 3月9日(金) ゲンカイツツジ | トップページ | 3月11日(日) シラー・シベリカ・アルバ »

3月10日(土) ウズラバタンポポ

070310uzuraba_b1
葉は地べたから立ち上がらず、そのくせヤケに花の茎が長いので、全体を一枚の写真に入れることができません。まずは咲き出したばかりの短い花穂にピントを当て、葉とのツーショットです。そんなおチビさんをあざ笑うように、周囲には本来の花穂の茎がこれ見よがしに写っています。
070310uzuraba_b2
株もとに目をやり、名前の由来になっている葉だけを写してみました。この斑、鶉の模様と言われればそう見えてきます。
070310uzuraba_b3
そして、地上40~50㎝で咲いている花です。タンポポというにはやや寂しい花びらの数です。この花の感じとか、茎の毛深さとかからはコウゾリナを連想しました。

2006年のきょうフッキソウ> 2005年のきょうハナニラ

|

« 3月9日(金) ゲンカイツツジ | トップページ | 3月11日(日) シラー・シベリカ・アルバ »

コメント

タンポポといっても、属がちがうようですね。 Hieracium maculatum 、おぼえきれません。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/1351/uzurabatanpopo.htm
も参考になりました。 ここはタンポポに詳しいです。

投稿: Reny | 2007/03/10 14:59

ウズラバタンポポ、初めて見ましたよ。
ほんと葉っぱが鶉模様だ!
珍しい花なのかな?

投稿: ちょびママ | 2007/03/10 17:14

Renyさんへ:
補足のコメント&サイトのご紹介、ありがとうございます。

ちょびママさんへ:
近所の公共の花壇で去年見つけました。
そこ以外では、いまのところ、見ることがありません。
冬は葉っぱだけで越して、今年も花をつけました。

投稿: はたざくら | 2007/03/11 07:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月9日(金) ゲンカイツツジ | トップページ | 3月11日(日) シラー・シベリカ・アルバ »