« 2月20日(火) エリカ・ファイヤーヒース | トップページ | 2月22日(木) クモマグサ »

2月21日(水) ヒメイタビ

070221himeitabi_b無粋なブロック塀でも、這い回ったヒメイタビで覆われると風流な景色になります。しかし、立木に絡んだ場合はその宿主を弱らせるので刈られることが多いものです。なのでこのシーンは住宅地ではややレアものです。
緑色の小さな亀がたくさん這い回っているような葉は、カワイイとキモイの境界線、ビミョーというところです。
雌雄異株で、葉と同じくらいのサイズの実をつけるようなのですが、まだ見たことがありません。この辺でも開花・結実があるものなのか、継続観察対象です。

<追記> 記事に「実をつける」とか「開花・結実」とあるのは、クワ科イチジク属の隠頭花序(いんとうかじょ)という性質をまったく意識していなかった証拠です。赤面しますが、勉強不足の戒めとしてこのままにしておきます。(2009年1月30日)

2006年のきょうナギイカダ> 2005年のきょうクロッカス

|

« 2月20日(火) エリカ・ファイヤーヒース | トップページ | 2月22日(木) クモマグサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月20日(火) エリカ・ファイヤーヒース | トップページ | 2月22日(木) クモマグサ »