« 番外編 : 07年最初の感動! | トップページ | 1月6日(土) スギゴケ »

1月5日(金) オキザリス・セルヌア

070105oxalis_cernua_bこのオキザリスの特徴は、ピヨーンとのびた花柄です。30㎝ほどの長さがあります。名前にあるセルヌア(cernua)は「うなだれる」という意味の学名で、この写真の株がくたびれているわけではありません。
このオキザリス以外にも、花が俯いたり柄が湾曲した植物にはこの名が便利に使われていて、記憶必須用語です。
しかし、うなだれた特徴だけではこの花がかわいそうなので、鮮やかな黄色もほめてあげましょう。一つが3cmほどの大柄な花がこのように固まって咲いて豪華です。

2006年のきょうナンキンハゼ> 2005年のきょうノイバラ

|

« 番外編 : 07年最初の感動! | トップページ | 1月6日(土) スギゴケ »

コメント

おお「オキザリス」家の庭にもあるんですよう。
やったあ・・・。明日写真を撮ってアップしますね。
みてやってください。

投稿: ゼンペイちゃん | 2007/01/05 17:45

ゼンペイちゃん様へ:
いろんなものをお持ちですもんね。
これからどんどん「アタリー!」が出そうですね。

投稿: はたざくら | 2007/01/06 07:51

おはようございます。
今朝ははたざくらさんの記事よりも
わたくしのほうが早かったです。
珍しいです。ちょっとうれしいかも。
この黄色のお花、お花はムシトリナデシコのようで、
葉っぱはカタバミのようですね。

投稿: ブリ | 2007/01/06 07:54

ブリさんへ:
うはは、寝坊助をチェックされてしもうたァ。
アップの現場、また取り押さえられたかも知れませんね。

投稿: はたざくら | 2007/01/06 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/13339750

この記事へのトラックバック一覧です: 1月5日(金) オキザリス・セルヌア:

« 番外編 : 07年最初の感動! | トップページ | 1月6日(土) スギゴケ »