« 1月21日(日) インドゴムノキ | トップページ | 1月23日(火) マンサク »

1月22日(月) シュロチク

070122syurotikuきのうは長年一緒に暮らしているゴムノキを紹介しましたが、そうするとこのシュロチクも取り上げないとムクレられてしまいます。ウチに来たのはどちらが早かったか定かでないほどの古株さんです。
これを育て始めたころは、棕櫚と棕櫚「竹」の違いも知らなかったのだから、ずいぶんいい加減な主人でした。
ときどき葉先が茶色になるときがあったのですが、それは根が詰まったサインでした。人間も足裏にすべてのツボがあるようで、植物も一緒だなと思ったものです。

2006年のきょうサンシュユ> 2005年のきょうイヌビワ

|

« 1月21日(日) インドゴムノキ | トップページ | 1月23日(火) マンサク »

コメント

教えてください。
我が家にもシュロチクはあるんですが、このシュロチクと
観音チクの違いはなんでしょうか。実は両方あります。
シュロチクの方が大きいと思っています。それぐらの
知識しかないんです。(恥)ちなみに我が家のシュロチクも
観音チクもも30年ぐらいたっています。

投稿: ゼンペイちゃん | 2007/01/22 21:51

ゼンペイちゃん様へ:
両方お持ちとはうらやましいですね。
この二つはかなり近縁のようですから境界線がむずかしいのかも
知れませんが、葉幅と葉のそり具合が違いませんか?
観音竹の方が広くて、舟をひっくり返したように反っています。
棕櫚竹の小葉の幅は1㎝ほどで、横方向の反りはほぼありません。
と、ワタシは勝手に思っているのですが、違っていたらごめんなさい。

投稿: はたざくら | 2007/01/24 06:51

ありがとうございます
おっしゃるとおりの葉の様子です。
よかったぁ。

投稿: ゼンペイちゃん | 2007/01/24 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/13612199

この記事へのトラックバック一覧です: 1月22日(月) シュロチク:

« 1月21日(日) インドゴムノキ | トップページ | 1月23日(火) マンサク »