« 11月30日(木) ムクノキ | トップページ | 12月2日(土) アメリカツルマサキ »

12月1日(金) イヌツゲ

061201inutuge_b
きのうのムクノキの実がとても美味だったのに比べると、このイヌツゲはいけません。ガシガシしているし、渋いし、中身は種だらけです。
しかし、鳥の味覚というのはどうなっているのでしょう。こんなマズイ実でも冬の間にはなくなってしまうから不思議なものです。
果実はたいがい、それを運んでもらうための戦略を持っているといいますから、イヌツゲは人間よりも鳥を選んでいることになります。空のかなた、遠くの山に行きたい…、浪漫を持った木なのかもしれません。

<追記> 実と間違いそうな虫こぶの姿はこちらです。(2012年2月10日)

2005年のきょうマユミ> 2004年のきょうランタナ

|

« 11月30日(木) ムクノキ | トップページ | 12月2日(土) アメリカツルマサキ »

コメント

こんにちは。
豊能のムクドリたちは上品なのですかぁ~
でも、豊能の黒いワンちゃんは、
イヌツゲの実もご主人様に隠れて
こそこそと食しております。
歩道沿いに植えてありますので、
道におやつがなっているようなものです。
だから、散歩が好きなのかしら・・・

投稿: ブリ | 2006/12/01 12:05

鳥にはとても好物なんでしょうねえ。
鳥の舌はどうなっているのでしょうか。
美味しさの違いって面白いですね。

投稿: ゼンペイちゃん | 2006/12/01 23:07

ブリさんへ:
えー! アスカちゃん、あの実が好きなんですかァ?!
おいしい顔、してますか?

ゼンペイちゃん様へ:
鳥だけでないことをブリさんからご報告いただいたので、
どうやら人間の舌が狭量だということになりそうですね。
うーん、今から味覚キャパ拡大の訓練をせねば…(笑)。

投稿: はたざくら | 2006/12/02 06:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/12887522

この記事へのトラックバック一覧です: 12月1日(金) イヌツゲ:

« 11月30日(木) ムクノキ | トップページ | 12月2日(土) アメリカツルマサキ »