« 11月28日(火) カラタチバナ | トップページ | 11月30日(木) ムクノキ »

11月29日(水) タチバナ

061129tatibana_bきのうカラタチバナを載せたところで、「そうだ、あすはあれだ」と思っていました。「唐」橘が出たのなら、国産の橘にも登場してもらおうという訳です。
右近の橘で有名ですが、柑橘類では唯一の日本原産だそうです。金柑よりは大きく、柚子よりはふた周りほど小さなサイズの実です。
で、後戻りしますが、不思議なのは唐橘の名前の由来です。少なくとも実はまるで似ていないし、葉も名前を借りるほどとは思えません。花の比較が来年の課題です。

<後日追記> タチバナの花はこちら、カラタチバナの花はこちらです。個人的には、二つを「似ている」と思うのはつらいところがありました。

2005年のきょうベニバナボロギク> 2004年のきょうスイセン

|

« 11月28日(火) カラタチバナ | トップページ | 11月30日(木) ムクノキ »

コメント

 いつも楽しく拝見しております。 カラタチバナ 花便り/ウェブリブログ さんの記事によりますと、花が似ているそうです。
http://little-flower.at.webry.info/200610/article_19.html

投稿: Reny | 2006/11/29 10:55

Renyさんへ:
ご来訪&記事ご紹介、ありがとうございます。
カラタチバナの花、ホント、柑橘類のようですね。
来年、両方の花がうまく撮れて、ここに載せることができると
うれしいのですが…。

投稿: はたざくら | 2006/11/30 07:01

 両方の花、うまくとれるといいですね。 比べることが出来てよいアイディアだと思います。 期待しています。

投稿: Reny | 2006/11/30 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/12863755

この記事へのトラックバック一覧です: 11月29日(水) タチバナ:

« 11月28日(火) カラタチバナ | トップページ | 11月30日(木) ムクノキ »