« 11月17日(金) ウコギ | トップページ | 11月19日(日) ヒラナス(アカナス、カザリナス、ソラヌム・インテグリフォリウム) »

11月18日(土) フユノハナワラビ

061118huyunohanawarabi_b野歩きをしていてときどき思うのですが、去年までは見えていなかった「季節のもの」が急に目に入って来だすことがあります。
このフユノハナワラビも、「おや、こんなところに?」という感じで見つかりました。蕨にたとえられた胞子嚢穂が「おいでおいで」をしてくれているみたいです。
根もとの本来の葉は複雑に見えますが、じつは一枚というのが特徴です。ワラビという名ではあっても本来の蕨とは関係なく、食べるものではなさそうなのが残念です。

<補注> 姿が似ているオオハナワラビとの見分けはこちらを参照です。

2005年のきょうムサシアブミ> 2004年のきょうセンリョウ

|

« 11月17日(金) ウコギ | トップページ | 11月19日(日) ヒラナス(アカナス、カザリナス、ソラヌム・インテグリフォリウム) »

コメント

おはようございます。
わたしもこの前林の中で見かけました。
もう少しワラビ状の先のほうが茶色かったです。
ほとんど光りの当たらなさそうな暗いところにありましたのに
ちょうど見ている最中に、光がさしてきて、
帰ってみると、オーバーでした。
穂のような部分が金色っぽく写っていましたが・・・
この子はまだ若そうですよね。
何事も若いということは、うらやましいことです・・

投稿: ブリ | 2006/11/18 08:29

ブリさんへ:
これも少し暗がりだったので、フラッシュの光で不自然です。
暗いと困るし、明る過ぎても困るし、
目で見たまんまに写るカメラってないもんですかね(笑)。

投稿: はたざくら | 2006/11/19 07:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月17日(金) ウコギ | トップページ | 11月19日(日) ヒラナス(アカナス、カザリナス、ソラヌム・インテグリフォリウム) »