« 10月5日(木) オオバショウマ | トップページ | 10月7日(土) ヤマジノホトトギス »

10月6日(金) シラハギ

061006sirahagi_bシラハギは錦萩の変種だということですが、「白萩」という名は人口に膾炙していることから、一応別物としておきたいと思います。
しかし、おもしろいのはときどき「血が騒ぐ」らしいことで、このように元の色を出してしまう花があるのです。この辺がまだ変種扱いされてしまう一因でしょうか。
去年はこの先祖返りの程度がささやかなものに会えたのですが、今年はこんな「二色萩」とでも呼びたい枝を見つけました。遺伝子の楽しいイタズラを見る思いです。

2005年のきょうコブシ> 2004年のきょうザクロ

|

« 10月5日(木) オオバショウマ | トップページ | 10月7日(土) ヤマジノホトトギス »

コメント

おはようございます。
自然がつくる源平萩ですね、平はすごく小さく発音しなくてはいけませんが・・
こんなふうに先祖がえりをするなんて、ふしぎですね。
変な話ですが、
わたしの名前は、昔、○○小町と呼ばれた曾おばあさんの名前をいただいたものだそうです。
残念なことに、先祖がえりは失敗いたしましたが、
脈々と続いている血の一端を担っているんだなぁ~と
あらためて思いをめぐらせてしまいました・・・

投稿: ブリ | 2006/10/06 08:42

ブリさんへ;
あ、話を大きく展開していただいてありがとうございます(笑)。
白萩は思い出したように戻るだけですが、
ブリさんところはきっとさらなる進化を遂げていらっしゃるのでしょう!!

投稿: はたざくら | 2006/10/07 07:56

白萩の美しさに目を見張りました。
この白さ、潔白さに自然の神秘感じました。
また、花の美しさを学びに来ます。(^o^)

投稿: けい | 2006/10/08 03:53

けいさんへ:
そうか。白萩は白を楽しむのが本当ですよね。
ちょいと横道にそれそうな自分を見つけることができました。
ありがとうございました(ぺこり)。

投稿: はたざくら | 2006/10/09 07:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月5日(木) オオバショウマ | トップページ | 10月7日(土) ヤマジノホトトギス »