« 9月25日(月) ハナセンナ(アンデスの乙女) | トップページ | 9月26日(火) ヌスビトハギ »

番外編 : アールデコランプシリーズ-2

060925taiwan_bタイトルを「シリーズ-2」としましたが、その1は今を遡ること18カ月も前、しかもシリーズになるとは本人も知らず、さらにこの先「シリーズ-3」があるかどうかはまったく運次第というイイ加減な企画です。
しかし、写した本人はいたく感動したのです。まるで宮殿の一室に置かれた優雅な硝子細工のランプを見るようです。
こういうのが部屋にあると辟易する貧乏性ではあっても、自然のなかでほんの一瞬の偶然に出会えた幸せは格別です。おっと、被写体はタイワンホトトギスです。

|

« 9月25日(月) ハナセンナ(アンデスの乙女) | トップページ | 9月26日(火) ヌスビトハギ »

コメント

びゅりほー!
わだほー!
わっちは、
今年、ホトトギスの類に
サッパリ縁がありませんでした。
お目当ての昨年咲いていた場所は、
全滅でしたし。
花との出会いは、一期一会なのだな~。
出会いに備えて、心を磨かねば。

投稿: minba | 2006/09/25 20:21

こんばんは。
わたくしは、今年ヤマジノですがあちこちで出会いました。
でも、花との出会いは一期一会なのですね。
来年はどうかわからないのですね。
ああ、もっとしっかり見ておけばよかった・・
でも、こちらのホトトギスはほんとに透き通ってうつくしいです。
それに、蕾がかわいいですよね。
しっかりと機能低下気味の記憶中枢に焼き付けておきましょう・・

投稿: ブリ | 2006/09/25 21:08

minbaさんへ:
美しい発音で(笑)感動いただき、ありがとうございます。
まだまだホトトギスはこれからだと思うんで、
ガシガシとお心を磨いて探してみましょう!!

ブリさんへ:
そう、もう一度見れるとは限らない、スリリングな趣味なんですよ、草木遊びは…。
でもね、ワタシは記憶には焼き付けない(焼きつかない?・笑)のです。
なぜって。。。覚えていない方が、毎年喜ぶことができるから…。

投稿: はたざくら | 2006/09/26 07:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/12035368

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 : アールデコランプシリーズ-2:

« 9月25日(月) ハナセンナ(アンデスの乙女) | トップページ | 9月26日(火) ヌスビトハギ »